Tablacus Explorerが便利なので個人的な初期設定

非常に便利なファイラー。使い方はあなたの設定次第です。アドオンが豊富で自分好みに仕上げられる。

インストール方法

http://www.eonet.ne.jp/~gakana/tablacus/explorer.html

ここからダウンロードして、任意のフォルダに解凍。
TE64(もしくはTE32)を実行するだけです。

アドオン

基本設定はないと考えていいので、アドオンを追加していじっていくだけです。
ただし、ツリーを表示するために、アドレスバー左のツリーアイコンをクリックしておく。

追加の仕方は、ツール->オプション->アドオンを入手で欲しい機能をインストールしていきます。

フォルダ設定

すべてのフォルダや固定のフォルダに対して同じ表示の仕方(カラムの長さ、カラムの表示、ソート順など)を統一したいときに使うアドオン。

設定の仕方は、

  1. 自分の好みにフォルダを設定する。
  2. ツール->アドオン->フォルダ設定
  3. 画像の通りにボタンを押していく
  4. OKで設定終了

すべてのフォルダを共通にしたい場合は、
フィルタの部分をD:\*に変える。

ストライプ ライトと選択したカラムを強調しない

詳細表示にストライプの色分けをして見やすくなる。一緒に「選択したカラムを強調しない」を入れないとソートした列だけストライプにならない。

交互縞(ストライプ)は相性が悪いらしいので、ストライプ ライトの方を使う。

マルチスレッド

ファイルのコピー中操作不可を防げる。
詳しい内容は以下。

わかりにくいアドオン・その1(マルチスレッド、マルチタスク等)(Tablacus Explorer) Tablacus

ラベル

ラベル

ファイル管理に便利。

ラベルグループ

ラベル管理に便利

ラベルボタン

ラベルからファイルを簡単に見つけられる。

ラベル SQLite ODBC Driver

ラベル SQLite3が上手く動かないのでとりあえず、こちらを利用しています。

ラベル SQLite3

ラベルの数が増えてきた場合に高速で処理できるらしい。
こっちは、DLLを指定するだけなので余計なものをインストールしなくて済む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*