WEIMALL ペーパーカッター B4のコスパが良かった

Amazonで購入した裁断機。なかなか切れ味が良くコスパが良かったです。

押し切りタイプの裁断機

ディスクカッターや押し切りタイプなどいくつかある裁断機の中で、今回は押し切りタイプの裁断機になります。

特徴

鋭い刃

非常に切れ味が良く、A4用紙がすんなり切れました。耐久性と厚紙に関しては、そこまで使ってないので不明。換え刃に関しては、存在してなさそうなので、使い捨てになると思います。

用紙抑え

用紙のズレを抑えられるので、きれいに半分サイズに抑えたりできる。

セミオート紙抑え

刃を降ろすと、すぐ隣にあるストッパーも下がり、紙がずれるのを抑えてくれる。紙束10枚ぐらいはがっつり抑えられました。

手で紙を押さえる必要がないので、指の怪我を避けられるようになっている。

スプリングオート

一番下まで下げた後に手を離すと、スプリングによって上に戻ってくれる。連続で切れやすくなっている。

まとめ

値段も3000前後と非常に安く、日本製メーカーのものの約半分で購入できる。刃の耐久性が分からないですが、使い捨てのコスパとしてはなかなか良い。

自炊用として、コミックなど150枚以上を同時に裁断したいとかには向いてないが、小冊子程度の厚みなら使いやすい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*