画像投稿前はRiotでガッツリ縮小

スマホのカメラで撮影することが多いので、そのまま画像をWordpressにアップロードすると、横に傾いたり、個人情報が残ってしまう。そんなときにはRiotを使って一気に縮小しています。

スマホで撮影した画像を一括で変換したいとき、開いた画像を一括で回転差させて、大きさも縮小させて、サイズも減らせる便利なソフトウェアになります。

特徴

画像を左右に並べて表示する

オリジナルの画像を左に、縮小後の画像を右に並べることで、わかりやすく縮小後の画質を比較しながら、設定をどうするか決定できる。

縮小後のサイズから自動設定

右下の「Compress to size」を使うと、縮小後の画像サイズから逆算して画質の設定もしてくれるスグレモノ。

スマホの位置データを削除

画面下の「Metadata」の設定から、画像のメタデータを一括して削除できる。スマホの写真をそのまま上げてしまうと、その位置情報が残ってしまい。あなたの住所がバレてしまう。画像を上げる際は十分に注意しよう。

一括で処理できる

複数の画像をドラッグ&ドロップするか、上部のBatchボタンを押すことで一括処理の画面に移る。

まとめ

画像の編集が必要のないデータを一括で縮小して処理する際は非常に便利なソフトウェアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*